SS様邸(新潟市北区彩野)

コンセプト

■隠れ家リビングの家

 
完全なプライバシーを実現した、伸びやかに広がる2 階リビング
 
住宅街の角地に立つ、すっきりとした片流れ屋根の白い家。
シンプルな台形をベースに、くり抜いたり、逆に突き出したり。
そうしてつくられた谷間のような部分が、この家の入口になっています。
 
1 階には自転車を楽々入れられる広い土間や、個室・水回りをレイアウト。
そして、階段を登って辿り着いた先にあるのは大きなワンルームのLDK です。
そこは、オークの無垢の床や、造作の建具や家具が温もりを感じさせる空間。
吹き抜けと伸びやかな勾配天井が、実面積以上の開放感をもたらします。
 
一方、開口部を絞ることでメリハリが生まれ、目線は窓の外に広がる空へと向かいます。
通りや周囲の家々からの目線を遮った2 階リビングは、空と繋がる隠れ家のような場所。
さらに、部屋の隅に設けられた小さな階段の先には、ロフトスペースまで設けられています。
 
バラエティに富んだ住まいですが、50 坪の土地に建てられた延床面積30 坪の家で、
それは、多くの住宅街にジャストフィットする大きさです。
夏の暑い日差しを遮り、冬の暖かい日射を上手に取り込める、「パッシブデザイン」を採り入れた設計です。
 
 

■隠れ家リビングの家

新潟市北区彩野
延床面積 30.0坪
竣工年月 2018年1月
設計協力 加藤淳 一級建築士事務所
 

竣工写真集