IF様邸(新潟県東蒲原郡阿賀町)

コンセプト

■麒麟山をのぞむ家

 
ここにあるのは“のどか”という豊かさ。鹿瀬のシンボル“麒麟山”を望む暮らし。
 
悠々と流れる阿賀野川沿いに集落が点在する阿賀町鹿瀬。
周囲は山々に囲まれ、わずかな平野には田畑が広がっています。
そんなのどかな景色の中でひときわ存在感を放つのが、この町のシンボル“麒麟山”。
この住まいは麒麟山からわずか数百メートルの場所に立ち、
リビングや寝室、ウッドデッキから麒麟山の荒々しい岩肌が眺められます。
寝室上の屋根からの眺望はさらによく、緩やかな傾斜の屋根に寝そべって、
豊かな風景を眺めながら過ごすというのもいいかもしれません。
 
家族が集まるリビングは、無垢材をたっぷり使った優しい空間で、
一角には掘りごたつ式の勉強スペースが備えられています。
リビングから連続するウッドデッキは深い庇に守られ、
麒麟山を眺めながらお茶やお酒、朝食を食べるのにも最適な場所。
キッチンは壁面に大きな食器棚と食品庫を造り付け、たっぷりと器や食材を保管できます。
冬の積雪を考慮した高い耐震性や、雪溶けを考えた南向きの片流れ屋根など、
心地よさだけでなく、暮らしやすさも丁寧に考えられた住まいです。
 
 

■麒麟山をのぞむ家

新潟県東蒲原郡阿賀町
延床面積 108.48㎡(32.75坪)
竣工年月 2017年8月
設計協力 加藤淳 一級建築士事務所
 

竣工写真集